4-メトキシサリチル酸カリウム塩美白

美白効果のある成分、4-メトキシサリチル酸カリウム塩をご存知ですか。


美白化粧品の成分として注目されており、すでに商品化されています。



いままでの美白成分はできてしまったシミを抑える効果は少なく、肌のターンオーバーを助けて正常化させたり、メラニン生成を抑制したりといった予防的なものがほとんどでしたが、この4MSKと略される4-メトキシサリチル酸カリウム塩にはメラニン抑制効果とターンオーバーの正常化作用と、もうひとつ角質剥離作用と呼ばれる作用があることで注目されています。



しみやしわ、そばかすができる原因として紫外線やストレス、体調不良、老化などの様々な要因が考えられていますが、皮膚が弱くなった部分に老廃物がたまり、かつたんぱく質も減少してしまうことで肌細胞の免疫力がなくなってしまい、ダブルのマイナス効果でしみやしわなどの肌トラブルが発生するメカニズムがあります。角質のバランスが崩れてしまうことで正常なメラニンの排出ができなくなり、紫外線や乾燥を防いでいたとしてもシミが濃くなってしまうのです。



角質剥離作用というのはこの弱ってしまった肌表面の角質を除去して、肌細胞の活性化を行い、肌を老化させることなく健康的に維持できる機能のことです。



シミも薄くなりますし、肌細胞の炎症を防ぎ健康に保つことができる成分です。



サリチル酸は肌の角質を柔らかくする成分で4-メトキシサリチル酸カリウム塩はその誘導体になります。



関連リンク